シアリスは飲むタイミングの自由度が高い!
シアリスは飲むタイミングの自由度が高い!

食事の摂取によって飲むタイミングを左右されるED治療薬の中で、シアリスは例外なんです!

薬名は成分名をもじることが多い

成分名をもじる薬名は多いのですが、その中でも著名なのが後発医薬品です。
後発品の名前の付け方は厚生労働省で一定の基準が出ているためで、「販売名の記載にあたっては含有する有効成分にかかる一般的名称に剤形・規格・会社名をつけること」と規定されています。そのため後発医薬品を作るメーカーではそれにしたがって薬品名をつけております。
例えば、血圧の薬であるノルバスク(成分名:アムロジピン)の後発品は、
アムロジピン錠5mg「メーカー名」のようになっております。
また、口腔内崩壊錠であれば、
アムロジピンOD錠5mg「メーカー名」のようになるのです。
これは、後発品はたくさん出ており多数の銘柄が出てしまうと紛らわしい名称による薬の取り違いという事故が起きてしまわないようにするためにこのような基準が出来ました。
この基準は2~3年前にできたのですが、当初はすでにジェネリック医薬品として出ていた薬が相次いで名称変更する事態となりました。
そうすると、薬局では旧名称の薬は返品できなかったり、薬歴などコンピューター上に登録してある薬品名の変更作業が煩雑になったり、新しい薬品名で登録ができなかったりするなど混乱した時期もありました。
現在は落ち着いてきているようですが、成分名の名前だと、何の薬なのかわからないということもあるそうです。